読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

はじめてのまほうつかい。

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

昨日きまぐれに更新してみたところ、自分の想像をはるかにこえるアクセスをいただいたので、調子こいて今日も更新してみるです。あまりふんすふんすと息巻いて更新しても飽きっぽいぼくが長続きするわけがないので更新頻度は目に見えて低下していくと宣言しておきます。これをミスチルファンの間では「傷つかないための予防線」と言います。(たぶん言わない)

 

それにしても、ブログの更新ってタイミングが非常に難しいんですよね。ぼくはちょっとした空き時間や移動中にポチポチ書いているのですが、ドラクエが楽しいと、更新している暇があったらドラクエしたいと思いますし、一方でドラクエで経験した楽しい時間はブログに記しておきたいという気持ちもうまれるのでうわあああってなります。うわああ。

 

 

さて、昨日ピラミッドに行ってきました。タイトルのとおり、魔法使いで行ったのです。…ままま魔法使い!まさか魔法使いネタを書く日が来るとは自分でもびっくりデス。実はぼくの魔法使い、つい1週間前まで覚醒なしのレベル60だったのです。スキルポイントは短剣と盾の養分にしていました。

 

しかし、後期アップデートのスキル解放で短剣スキルを取るために、さすがに重い腰をあげ、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分でバザックス先生を狩りまくり、72まで上げました。ワルドだろぅ?

 

そんなわけで、ぼくは魔法使いで強ボスどころか迷宮にも行ったことがなく、チンカラホイと唱えてもしずかちゃんのスカートめくりくらいしかできないくらいなのですが、昨日のピラミッドのメンツが、らいがー、ゆっけさん、デザイアという気の置けないフレンドさんだったので、わがままオーダーで魔法で行ってみました。魔法使いの出勤、初です!初!(大興奮)

 

 

といっても、レベル72の水のはごろもの中級練金適当装備ですし、「とりあえず第3霊廟まで」という話しで行ったのですが、最終的に4まで魔法で行っちゃいました。ふざけ合えるPTだったということも大きいのですが、想像以上に楽しかったでよ、魔法使い。

 

本職魔法使いさんには釈迦に説法ですし、今更感たっぷりで失礼ぶっこきな話なのですが、魔法使いは覚醒→早読み→暴走魔法陣とバフを重ねてイオナズンどーん!だけかなと思っていたのです。ごめんなさいごめんなさい石を投げないでごめんなさい。でも、これがなかなか深いなあと感じたのです。

f:id:dqmc:20140417114701j:plain
磁界&暴走の美しくも禍々しい魔法陣。(厨二)

 

魔法使いの少ないHPで「死なない努力」をしつつ、「敵のふところに潜り込んでどーん!」をするのは、想像以上に全体が見えていないとだめなのだなと感じた次第です。1度死ぬと、僧侶は蘇生→回復。魔法使いは覚醒→早読みと、PT全体のターンが4ターンも奪われてしまいますからね。体力がなく死にやすい魔法使いだからこそ、ちゃんとタゲを見て、死なない努力をすることがだいじなんですよね。繊細に動き、大胆に攻める感じがなんちゅーか、ぐっときました。ぐっ。

 

ちなみにPTは、レン、道具、魔法、僧侶で、5~6霊廟はぼくが戦士に転職しただけでだけで、あとは同じです。

f:id:dqmc:20140417115342j:plainさよなら強化ガジェット零式。60秒だった君をぼくらは忘れないだろう。

 

 

と、こんな感じで、世間は120スキルでウキウキウオッチンなのに、なぜか空気を読まず魔法使いネタでした。いいんです。空気は読むものではなく作るものですから(イケボ)。 

f:id:dqmc:20140417120036j:plainらいがー、デザ、ゆっけさん、ありがっとーこんな僕にー付き合ってくれて。

 

おそらくスキル解放で覚醒は切っちゃうと思うので、魔法使いの出勤はスキルポイントに余裕ができるまで、もうとうぶんないと思います。ぼく、魔法使い、卒業します!

 

今日のアプデで旅芸人ネタが増えてくると思うので、しばらくはブログのネタに困らないかなと思います。でも、冒頭でも話したとおり、楽しすぎても更新する時間がなくなるので、そこはお察しくだしあ。(傷つかないための予防線)

 

旅は 楽しまないとだろ?