読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅芸人4でラズバーン(こわい)

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

先週末、チームでオフ会してきました。12人ものチムメンがあつまってわいわい楽しんできたのですが、酔った勢いで「旅4ラズバーンいこう」と口走ってしまい、はい、行ってきました旅4ラズバーン。お酒こわい。

 

パーティメンバーは、チームのガチ勢ソラ、ラーミア、そしてラーミアの実兄ヨミさん。全員ガチでたのもしい。正直、行く前はどうやって勝つの?武器は何がいいの?ばかなの?しぬの?でした。というのも、あのやっかいな手下どもをどうやって殲滅させるか、そのイメージが全然わかなかったのです。どう考えても火力不足な気が・・・戦闘前に若干どうしようと話し合ったのですが、そしてひねり出したこたえは・・・

 

さくせん「すきにやろうぜ」。

 

とにかく好きな武器で好きなようにやってみよう。何でもできるのが旅芸人だし。あれやろうこれやろうは全滅してからかんがえよう。何秒耐えられるかな・・・ドキドキ

f:id:dqmc:20140514090919j:plain

手下うぜえええーうおおおー

 

ぼくは扇メインで、たまに棍にしてみました。天地カッコイイ。リカバリーに入る際はファランクスを入れてザオとハッスル連打し、チャージがたまったらピンクタイフーン。花ふぶきは1度入ると耐性ができてしまうのでしょうね。なかなか2度目は入りませんでしたが、1度目は入りやすいので手下を呼ばれたらまず花ふぶきを入れるのがよいと思いました。

 

短剣でヴァイパーファングを何度か入れてみたりもしたのですが、なかなか毒が入りません。

「毒入らないんですかね」

「入りそうな風貌してるんだけどね」

「風貌w」

なんて会話もしつつ、途中ちょっと短剣はあきらめて扇と棍メインでじわじわとダメージをあたえていきます。

 

それにしても、手下にかこまれつつハッスルでまぶしい中、ラズバーンのタゲを見て壁に入らなければならないのが結構つらいです。しかし、逆にそれができるようになれば、ある程度は安定してきます。ある程度は、ですが。

 

 

いやしかし、ものすごい泥仕合でした。何度か危機はありましたが、そのたびにミラクルな盾ガードが入ったり、銀ロザが発動したりで運もみかたしてくれました。

 

そしてついに・・・!

f:id:dqmc:20140514092648j:plain

手下をLまで倒してラズバーンだけになったぞー!勝利確定おつかれさまでした!そして、ラズバーンだけになってはじめてヴァイパーファングが入り、「こいつ毒入るんだ!」を確認(笑)

 

この日のために短剣を購入したソラさん、ここではじめてのタナトスを入れるの巻。タナトスつよいたのしいやばい。

 

死闘25分の末、勝利!

f:id:dqmc:20140514093746j:plain

何度も全滅する覚悟だったのですが、いともあっさり初戦で勝利してしまいました。ラズバーン、やっぱり噂どおり弱くなりましたよね。すばやさが減った・・・?以前はもっと元気ハツラツ発情したみたいに向かってきたと思うのですが・・・、なぜ弱体したのかな、あの笑っちゃうくらいの圧倒的な強さがよかったのに残念です。

 

・・・と、ここまで書いたところでちょっと調べてみたのですが、歩くスピードが遅くなったみたいですね。言われてみれば、確かに壁に入りやすかった気がします。それにしても、耐性装備だから仕方ないのですが、ぼく(一番左)の恰好ひどいな・・・ドレスアップしよ・・・

 

なんにせよ、これで旅4での強ボスは全制覇です。旅4に不可能はないですね。

 

 

f:id:dqmc:20140514094712j:plain

その後、ちょっと時間があったので旅4おててに行きました。写真は昨日の爆笑発言、ラーミアの「あぁ・・・ちぃさぃ・・・」の瞬間(身内ネタ)。

 

おてては4人とも短剣メインです。片方にスリダガを入れつつ、片方には毒で攻撃。アクアがきたらおたけびを入れたり、ファランクスしたりで最後まであらがう。それだけなのですが、なんとかいけるもんなのですよね。

 

ラズバーンもおてても終始不安定なムードでしたが、かといって決定的にピンチな場面もなかったので、不安定さで安定していると理解することにしました。(ポジティブ

 

それにしても、チーム内に旅芸人がいるって嬉しいですねぇ。これからは旅4PTがますますはかどりそうです。そうそう、チームの旅といえば、今週末はチームの企画で旅芸人8人で災厄の王に挑んできます。レベル70以上でハッスルができることだけのゆるい条件ですし、キャンセル技のない災厄を経験したことがないかたばかりだと思うので、どうなるか不安と期待で胸がおっぱいですが、とにかく楽しんでこようと思います。

 

ふふふ、ぼくはこうして「旅たのしい」をひろめていくよふふふ・・・

 

旅は 楽しまないとだろ?