読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

チームイベント「DQMC旅芸人8(真)災厄」。

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

職業限定や少人数で災厄、真災厄に挑むかたが増えてきた昨今、みなさんいかがおすごしでしょうか。ぼくはと言えば、旅8真災厄や旅3旧災厄などで楽しんでいたのですが、チムメンから「旅8災厄やってみたい」と声がけをいただきまして、それじゃあということで、企画してみました「DQMC旅8(真)災厄」。

 

参加条件はかなり悩みました。なにせ我々DQMCはガチチームでも芸人チームでもない普通のチームですから、条件を厳しくしすぎてもメンバー集まらないですしね。悩んだ末に、以下の要項で募集してみました。

・旅芸人レベル70以上

ハッスルダンス必須

耐性はできるかぎりでOKですし、武器も最も災厄に有効な短剣に限定せず、何でもOKというかなりゆるめの募集です。これでチーム掲示板に案内を出したところ、なんと12人(ぼくを含めて13人)のチムメンから参加表明をいただきました。うおお、熱い!「8人そろえば嬉しいな」くらいに考えていたのでこれは嬉しい誤算!と、同時に「勝てるのかな」という一抹の不安が・・・

 

というのも、少し前に旅芸人8人で真災厄に挑んだ際は、みなさんほとんど耐性そろっていましたし、本職で芸人をやってきたひとたちばかりでしたので、「ひょっとしたら行ける」という気持ちでしたが、今回は本職芸人でもなんでもない普通のチムメンたちばかりですからね。参加メンバーは「チムメンでわいわい楽しめたら全滅してもいいや!」くらいの半分お祭りきぶんでノッてくれているのだと思いますし、ぼくもそれでいいと思っていたのですが、一方で、「どうせなら勝ちたい」勝って「旅芸人楽しい」を皆さんに知ってもらいたいという気持ちが強くなりました。

 

企画後、当日までの間に、さらに嬉しい誤算がありました。参加メンバーたちがこぞって、「耐性なにを揃えたらいいですか?」「竜玉とビーナス、どっちがいいですか?」「食事は何を食べたらいいですか?」「当日までにレベル70にします!」「回魔のザオ確定ラインはいつくでしたっけ?」「短剣買って振り直しします!」などの声を耳にすることができ、企画当日に向けてすごい勢いとモチベーションを感じました。熱い・・・!これはますます、絶対に勝ちたい・・・!

 

 

そして、いよいよ当日。

f:id:dqmc:20140519100049j:plain

【第一陣】

A こぶた ホーム ラーミア みみ~

B とし まりあ リノア ケンジ

 

とりあえず旧災厄にチャレンジしてみよう!ということで、旧災厄へ。なんと安定していたことか。ほとんどのメンバーがキャンセル技なしの災厄ははじめてだということもあってか立ち上がりがちょっとたいへんでしたが、徐々にタゲ下がりなども慣れてきて、後半はタナトス祭りになりました。なにこれたのしい。

f:id:dqmc:20140519100331j:plain

魔蝕に合わせてタライを落とすの気持ちいい!

それにしても幻惑を食らいまくってしまったなあ。サングラスとは・・・

 

安定して旧災厄には勝利できたので、勢いに乗って「真行っちゃう?」ということで、行っちゃいました、真災厄!

f:id:dqmc:20140519100842j:plain

な、なんと・・・!真災厄も勝利することができちゃいました。残り15分のアナウンス時はまだ白だったのに、後半の追い上げが本当に凄まじかった。たしか23分での勝利。

 

あえて言葉を選ばずに言うと、「昨日今日スキルや装備をそろえた芸人たちで勝利」することができたのです!そりゃあ、ぼくが本職芸人さん8人で行った時よりは苦戦しましたが、ウチのチーム力というか、結束力みたいなものを強く感じることができました。あえて勝因をあげるならば、これだと思う。

 

 

そして、2日後。

f:id:dqmc:20140519102516j:plain

【第二陣】

A こぶた おかたく みほ ドリーマー

B ホーム ラーミア つ ラルス

※16人に満たなかったため、こぶた、ホーム、ラーミアの3人が2回参加。

 

f:id:dqmc:20140519102654j:plain

なんと、つさんは旅芸人とういことでこぶたコスをしてきてくれました!これにはびっくりしたわ!中身は耐性きじゅつという、予測不可能なアホな金のかけかたです(褒めてる)。

 

やはり第二陣も立ち上がり不安定さはあったものの、だんだんとタゲ把握が慣れてくると安定してきました。一度黄色まで行ったのですが、何故か時間切れも全滅もしていないのに扉前に飛ばされる不具合に遭遇しましたが、気を取り直して2戦目で旧災厄、安定勝利!

f:id:dqmc:20140519103103j:plain

なんと、ドリーマー(左の緑プク)は今回が初災厄!はじめてを旅芸人PTで突破とかすさまじい。しかも、トドメはドリちゃんのタナトスでした。初討伐おめでとう!

 

そして、ストーリー進行上ドリちゃんは真災厄に挑めないということで、チームのガチプレイヤーソラさん参加し、イザ真災厄へ。

f:id:dqmc:20140519103555j:plain

だっしゃあー!いくぞおー!

それにしても、即席旅芸人PTとは思えない歌詠み&レイブン率ですね・・・みんなの意気込みが本当すごい。

 

結果から言うと、第二陣も超安定勝利!

f:id:dqmc:20140519104017j:plain

タゲ下がり中にこんな陽気な写真を撮るくらいには余裕がありました。みなさんちゃんと壁に入ってくれましたし、比較的逃げなれているかたにタゲやいかりが多かったのも安定勝利の要因だったと思います。

 

それにしてもたまに発動するつさんのピンクタイフーンがかわいかったし、なごみましたし、なんとトドメはつさんの「おうぎのまい」というすごいオチまでつきました。つさんの扇が要所要所のうまいところを持っていった感。

 

 

今回「チーム内限定で旅芸人8真災厄」をやってみて、みなさん「旅芸人をやってみたいけれど、よくわからない」の気持ちが先行していたんじゃないかなあと感じました。その点、今回の企画は「旅芸人、ためしにやってみるか!」のいいきっかけになったのではないかな、と、自己評価してみます。それに、「気心の知れたチムメン限定」というのもまた、やってみるかの気持ちの後押しをしてくれたんだと思います。

 

たしかに旅芸人は「何をしたらいいのか分からない」というかたが多く、事実ぼくも、いまでもたまに「何をしたらいいのか分からない」瞬間はあります。「何でもできる」反面、「何もかも中途半端」な職なことは否定できないのですが、やってみると芸人でしか味わえない楽しさがあるのですよね。そこを少しでも感じてもらえたのなら企画者冥利に尽きます。

 

この企画終了後、「旅芸人楽しい!」「短剣強い!」など、嬉しい感想をいただくことができ、そこには、ぼくがはじめてガチ旅さんたちと旅8で真災厄を倒した時とはまた違った嬉しさがありました。自分が楽しんだのももちろんあるのですが、チムメンが楽しんでくれたことが何よりも楽しい。嬉しい。

 

旅8はじめ、僧8、武8、道具8などなど・・・、本職さんたちが8人で行く真災厄は数あれど、今回のように「本職じゃないけど行ってみる真災厄」というのも、また新しいのではないでしょうか(ぼくとまりあさんは本職でしたが)。

 

今回の企画がきっかけで、旅芸人に興味を持ち、スキルを残してくれそうなチムメンもチラホラいますし、今後は旅4強ボスなどにドシドシ拉致して行こうと思います。旅4ボス、楽しいよ!これを見ているチムメン覚悟しとけよぬふふふ・・・

 

f:id:dqmc:20140519103932j:plain

おまけ:おにこんぼう前のイッ!(かわいい)

 

旅は 楽しまないとだろ?