読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅4でボスに行くひとも少なくない(少ない)。

旅芸人 コインボス 強ボス ピラミッド

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

ぼくはたぶん旅芸人ばかりやっているイメージだと思いますが、えーっと、たぶん旅芸人ばかりやっています・・・これしか自信をもって出せる職がないんや・・・他の職のPSはお察しなのです。今日はそんな旅4旅8などの旅芸人PTについて、です。

 

先日発売された「みちくさガイド5」。おそうじの仕草がついているので、巷では「おそうじ本」と言われたりしているので、以下「おそうじ本」と言います。そのおそうじ本、フォロワーさんのツイートで知ったのですが、の101ページに、気になることが・・・

ひいぃっ!

公式が旅4について言及している・・・だと・・・

この日丁度、Amazon先生に注文していたおそうじ本が届いているはず。帰宅したら見てみよう・・・っと、本当に書いてありました。特技のならびの例を上げているページなのですが、旅芸人の項目だけなぜか「旅芸人だけのパーティーで行くならこうだ!」みたいな「旅4ありき」の特技並び例になっており・・・なんだこれ(笑)

 

そもそも旅4人口ってそんなに多かったの?

 

いやぁ、ぼくも一部のひとが好んでやっているだけで少ないと思いますよ。なんというか、ぼくも旅4がうまれた詳しい経緯は知りませんが、おそらく普通の、いわゆるテンプレ構成に入れない旅芸人たちが「俺たちだってやればできるんだぞ」といった感じで生まれ、時を経て今はちょっと違う遊びに進化してきた・・・と、認識しているのですが、んん、どうなんでしょうね。

 

 

ところで旅4。

まあ、せっかく公式に書かれたことですし「こんな遊び方もあるんだよ」と紹介してくれたことを前向きにとらえ、おそらく旅4で倒したことがないボスがいないぼく(たぶん希少種)が、ぼくの独断と偏見でやっちゃいます!

 

思い出深い旅4~!(どんどんぱふー)

 

さて、最初にご紹介する旅4はこちら!(ででん!)

 

<最も難易度が高かった旅4>

『旅4ピラミッド8層』

f:id:dqmc:20150115105021j:plain

いきなり来ましたねー、なんちゅーかこれはもう、ホント・・・つらかったです。130スキル時に挑み続け、結局140スキル解放までクリアできませんでした。そりゃあもうくやしかったですねぇ。おそらく100回以上トライして、やっとクリアできました。150スキルが実装されたいま、ちょっとは楽になったのかなーとは思うので、もう一度やってみたいですね。実装時で言えば同じくらい『旅4ピラ7』もたいへんだったのですが、どちらかと言われれば8の方が難易度は高かった気がします。ピラ7はザオしかなかった時代にクリアできたのでとても満足しています。

 

ちなみに「旅4ピラ9」は、実装2日目(おそらく5~6回目)でクリアできたので、楽しい思い出しかないです。ラン&ガンで脳筋きもぢいいぃーー!

 

さて、次にいきましょう。

次にご紹介する旅4はこちら!(ででん!)

 

<最も時間がかかった旅4>

『旅4ダークネビュラス』

f:id:dqmc:20150202102516j:plain

これは対外的には最もインパクトがあったんじゃないかなと思います。でもこれ、慣れれば案外いけるんですよ。要は、4人全員タゲ読みさえできればいけるんです。ただ、主なダメージソースが「ヒャド」ってところがもうね(笑)。「ヒャド」ですよ・・・つらい。討伐タイムは約2時間半でしたし、PSうんぬんより精神が持つかどうか、自我が保てるか、そこです。正直もうやりたくないですが、旅フレさんが行きたいと言ったら断る理由もないのでたぶん行っちゃう・・・

 

なんか、旅4楽しいー!を紹介するはずが、だんだん重い話になってきました。気にせず次行きます。とりあえず今回は次が最後です。

 

さて、最後はこちら!(ででん!)

 

<最もPSと運が必要だった旅4>

『旅4悪霊強』

f:id:dqmc:20150127113230j:plain

現在コインボスの類で実はこいつらが一番強いですよね。あまりにみんな行きたがらないのでヘタしたら存在すら忘れられがちですし、対外的なインパクトも薄めなのですが、とてもやりがいはありました。

 

バズズをいかに早く沈めるかにかかっているので、バズズに速攻毒が入るかどうかの運ゲー要素もありますが、とにかく全員の動きを把握しつつ壁をして、4秒反撃も封じるという、高めのPSも求められたと思います。150スキルで短剣が強くなったので、今はもう少し楽なのかなとも思いますが、それでもめちゃめちゃ手応えはあるボスだと思うので、興味のあるかたは是非トライしてみてください。

 

 

耐性そろえたら案外行けた『旅4三悪魔』。ただただ棍が楽しい『旅4アトラス強』『旅4ガイア強』、扇が楽しい『旅4グラコス』などなど、まだまだ紹介したい旅4はたくさんあるのですが・・・めんどくちゃいのでそろそろ締めます(正直)。

 

今回はおそうじ本のコメントに乗っかって旅4を加速させるような記事になりましたが、ぼくだって普通の構成に入れればそれが一番いいと思っているんですよ!(笑)ぼくは幸い「旅芸人入りも良いね」と言ってくれるフレンドさんにめぐまれているので普通の構成にひょいひょい旅で行けていますが、やはり一般的にはテンプレ構成には入りにくい職のひとつだと思います。それでもたたかいのビートが来てちょっとは流れがかわったのかな?んん、どうなんでしょう。

 

おそうじ本、穿った読み方をすれば「公式に旅は旅同士で遊んでろ」と言われたと読むこともできますが、ぼくは旅4は旅4でまた特別な楽しさがあるので、それを紹介していただいたと、とても前向きにとらえています。ぼく自身、旅4はこれからも続けていきますが、一方で普通の構成にひょいと入れるような土壌も作っていきたいですね。

 

・・・あれ?マジメか!

 

旅は 楽しまないとだろ?