読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅入り三悪魔ってどうよ?(盗賊っょぃ)

コインボス 旅芸人

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

思えば旅芸人はだいぶ強くなりました。ずーっと前、それこそ1.2とかそのあたりでしょうか。フレのフレさんに「旅で来るの?旅って何ができるの?」と聞かれたことがあります。今なら胸をはって言えます。「何でもできます」と。ですが、「旅入り」ってまだまだ一般的ではないと思うのです。そこで、三悪魔をネタにして「旅入り素晴らしいね!」を探してみようと思いました。

 

三悪魔に旅芸人を入れてみよう>

そもそも何故三悪魔を題材にしたのか?

三悪魔のいわゆるテンプレ構成って「武武魔戦僧」だと思います。それ前提でお話をすると、回復は僧侶さん1人のため、特にヒドラが落ちるまでに誰かが落ちた場合は魔法戦士が「せかいじゅの葉」を使うという流れですよね。ぼくは「せかいじゅの葉を使う前提」の戦術に、ずっともやっとしていたのです。

 

あっあっ、別に葉っぱをケチるわけではなく、もちろんぼくも上記テンプレ構成の場合にかぎらずPTがピンチになったら葉っぱは使うべきだと思います。でも、使う前提ってそれは戦術とは言わないんじゃないかな、と、思っていたのです。なんせ、ぼくは、せかいじゅの葉はPTで1枚しか持てないルールのもとで育ったものですから、葉っぱは「とっておきの切り札」ってイメージがあるんですよね。

 

強いひとたちと組むと、テンプレ構成でも葉っぱを使わずに回せますが、一般的にはまだまだ葉っぱは使っていると思います。それに、使う使わないなら、使わない方が良いじゃないですか!なので、三悪魔に旅を入れ、現状のテンプレ構成に風穴・・・とまではいかなくても、ヒビくらい入れらんないかな、と思った次第ですっす。

 

f:id:dqmc:20150415120111j:plain

今回集まっていただいたのは、左から旅芸人仲間のフィオルさん、ぼく、旅仲間のしるこさん。そして、我がDQMCから、ドSの女帝エソラさん。

 

 

<盗盗旅僧>

まずは、この構成で行ってみました。盗賊は1人が爪、1人が短剣です。ぼくは旅短剣。作戦はこうです。開幕ビートを入れ、短剣2人が毒タナ、爪はタイガーライガーヒドラを落とす。爪1なのはGF要員です。

 

倒す順番は、ヒドラ→ブロス→ゾンビ。ブロスには毒が入るので、ネクロがうざいブロスをとっととやっつけちゃいます。ブロスが動く前はゾンビを多少相手にするも、バフ更新しっかりをこころがけました。

 

この構成で2戦したのですが、1戦目、ビートを入れた直後にアシッドブレスががががががうわあああああ恐れていたことがああああああ!!そこからは、地味にバイシバイシバイシバイシ・・・ううっ、なんかさみしい・・・アシッドゆるさない・・・結果、ブロスが動いた瞬間にやっとヒドラを落とすことができました。しかし、危険なシーンはありませんでした。盗賊が盾を持てるのはとても強いですね。それに、サプライズラッシュがいい。CTも90秒なので、スタンショットよりも使い勝手がよく、盗賊が2人いるので、2人が使いまわすことでだいぶ安定でした。

 

2戦目はアシッド前にキラポンもまいていただき、ゾンビが動く前にヒドラを落とすことはできませんでしたが、だいぶ安定して勝利。そして、葉っぱを使わないために旅を入れたはずなのに、盗賊2人入れることにより、旅のザオすらいらないという、結果になりました。僧侶をやってくれたしるこさん「この構成だと旅はザオするならバイシかぶせたほうがいいね」ははは。

 

結論:盗賊つよい

 

 

<武盗旅僧>

プライズ持ちの盗賊2人を入れれば強いのはわかりました。しかしこれでは「一般的な構成に旅を入れる」というコンセプトからはちょっとズレている気がしたので、盗をひとり武にして行ってみました。

 

結果、まあ、盗2人の時とさして変わらず安定。一括強いし、武の棍閃殺によるバイシ更新は旅的にとても助かります。ですが、やはりゾンビが動くまでにヒドラを落とすことはかないませんでした。やはりFBにはかなわんなぁ。盗賊2人も、武盗でも、討伐タイムは6~7分くらいでした。

 

ぼく(旅芸人)の動きですが、どの構成でも基本的に同じです。開幕ビート、滅却、毒タナでゾンビが動く頃に会心G、ブロスに当たらない位置でゴッジャグ(めっちゃ入る)、ブロスが動いたら扇に持ちかえて、まとめて百花繚乱(幻惑がめっちゃ入る)、ブロスに毒タナを打ち込む、ブロスにもゴッジャグ・・・これをバフ切らさず、バイシ更新しながら行うという、ちょっとクソ忙しいわりにあんまり魔戦さん入りより良いぶぶんを見出だせずに終わりました。盗賊が死ににくいのでザオの出番はゼロではありませんでしたが、必須というシーンもなく・・・ぬーーん。

 

でもでも、ヘナ入れたり幻惑入れたりしたからザオ必須のシーンがなかったと言える!(かもしれない)

 

結論:旅は地味にクソいそがしいけれど成果がわかりづらい

 

 

<武旅魔戦僧>

最後は魔戦を入れてやってみました。魔戦が入れば、弓ポンもあるし、もしアシッドを食らってもバイキがあるので立て直しがはやい。FB入れてからの毒タナとかすごそう。そもそも旅の開幕ビートで魔戦さんの仕事量はだいぶ減り、開幕安定する(はず)。こんな理由です。

 

そして、この構成にはもうひとつの野望が、それは「どっかでマダンテを入れる」マダンテは現状ロマンスキル扱いで、戦術に組み込まれてはいないと思います。さあ、思う存分マダンテぶちかましてくだしあ!

 

しかし上記のような展開は絵に描いた餅。なぜかめちゃめちゃぐだりました。ヒドラの怒りかみつきで武、魔戦が2人同時に落ちたのがいかんかった。キラポン入っているんだから、ロストしない理由はなかったです。ロストだいじ。それでもFB毒タナ強すぎました。2人を蘇生したあと、ゾンビが動くとほぼ同時にヒドラを落とすことができました。

 

その後もぐだぐだぐだりっぱなしでしたが、途中でしるこさんがマダンテをキメてくれましたーーー!!マダンテでゾンビが落ちたーーー!!やったーーー!!かっけーーー!!と、同時にブロスにやられてしるこさんも落ちてるーーー!!なんだこれ、まるでメガンテじゃないですか!(笑)

 

っと、そんなこともありましたが、みなさんお強い。結局4戦とも安定した勝利をおさめることができました。

 

結論:よくわからないけれどマダンテメガンテ

 

 

まとめると、4戦して葉っぱを使ったのは、ぼくがヒドラにやられた時の1枚のみ。よく、「三悪魔持ち寄りして葉っぱ10枚使ってしまった・・・」みたいな声をききますので、旅が入る意味はあったのかな、と思います。と、同時に、盗賊が強いので、旅入りじゃなくても良い・・・?という結果に。

 

でも、「旅のザオがいらなかった」という結論は、そもそもみなさんが強かったということがデカイとは思いますが、旅がいろいろバフデバフを撒いているのと、盗賊が死ににくいのとの相乗効果なのかな、とも思います。たかだか4戦程度なのでなんとも言えませんが、旅入りも良いと思います。よかったらためしてみてください。

 

三悪魔は実装時と違い、もはや割りといろんな職で遊べるところまで来たと思うので、これからも旅がテンプレまではいかなくとも、「普通に入れる」を模索して行きたいなーと思うでござるよ。ニンニン。

 

旅は 楽しまないとだろ?