読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

曖昧模糊な扇の奥義。

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

みなさん、「扇」使っていますか? えっ?「7Pまでしか振ってない?」んー、まあ扇よりも強い武器はたくさんあるので本気職じゃなければ正直7Pまででも良いですよ(´;ω;`)

 

でもねでもね、扇って案外知られていないことが盛りだくさんの奥深い武器だったりするんですよ。逆に言うと「とても分かりづらい謎武器」ということになるのですが・・・今日はそんな、扇についてのアレやコレやをお届けします。最後までお付き合いください。付き合ってください!ぼくと付き合ってください!!

 

さて、扇。

正直ロマン武器の部類に入ると思いますし、旅芸人界隈でも140止めしているひともチラホラ目にするくらいには、「火力」としての魅力は薄いんですよね(武のためるや踊りの二刀流一切無視で話を進めています)。しかも、あまり知られていないと思うのですが、属性や錬金効果との相性もあまりよくないし、これがまた複雑なんです。なので、まずは属性と状態異常の錬金の「乗る乗らない」を一覧にしてみました。

 

<曖昧模糊な扇のアレコレ> 

特技武器属性フォース異常錬金
波紋演舞
おうぎのまい
アゲハ乱舞 × ×
ピンタイ 風 固定 × ×
百花繚乱 × ×

武器属性:武器についている属性(青嵐の扇等)
フォース:魔戦がかけるフォース
異常錬金:腕や武器に付く「攻撃時○%眠り」等の錬金効果

 

偉そうに一覧表なんかを作っといていまさらアレなんですが、上記の表はぼくが雰囲気でプレイしていて「ああ、こうなんだな」と勝手に解釈している項目もあるので、かなーり適当です。攻略ブログじゃないからな!鵜呑みにすんなよ!でも、間違い等あったらコッソリ指摘してくれるとうれしいな、そんな複雑な乙女心、察してくれよな。

 

さてさて、見ていただいたとおり、なんでもかんでも乗るのは「波紋演舞」と「おうぎのまい」だけなんですよね。おうぎのまいはともかく、波紋演舞は正直死にスキルになっているので、実質「おうぎのまい」だけかな。では、ひとつひとつスキルを超個人的目線で曖昧模糊に愛のままにワガママに語ってゆこうと思います。

 

 

<おうぎのまい>

利点:きれい
欠点:範囲狭い 発動おそい

f:id:dqmc:20150915102031j:plain

周囲の敵にランダム0.5倍の4回攻撃で、敵が1体の場合は性質上自動で多段攻撃になる扇のメインスキルのひとつ。武器属性、フォース、状態異常錬金全部乗ります。欠点は射程距離が短いことでしょうか。ほぼ密着に近いくらいの距離でないと、虚しく空をきることに・・・でもきれい。

 

<アゲハ乱舞>

利点:なんかきれい 範囲広い
欠点:発動おそい

f:id:dqmc:20150915102141j:plain

タゲを中心とした範囲1.4~1.8のダメージ。

扇のメインスキルである「アゲハ乱舞」が、まさかの武器属性が乗らない無属性固定の謎仕様。昔からわりと属性付きが多い扇ですが、アゲハを使うと無属性になっちゃいます。そして、状態異常錬金も乗らないので範囲攻撃で状態異常をばらまくなんてこともできない・・・なんだろう、あの蝶か? あの蝶が全部かき消しちゃうのか? あの蝶がいけないのか?

 

でもねでもね、良いところもたくさんあるんです。射程距離が広めなので、たとえばイオナズンの範囲外から攻撃をすることも可能ですし、これは意外と知られていないのですが、幻惑の影響を受けないんですよね。なので、アッチャー幻惑されちまったー!となっても、サッと扇に変えてスマートにアゲハを放てば、幻惑をものともしないあなたの勇姿にあのコのハートもガッチリキャッチです。
ただしイケメンに限る

 

<ピンクタイフーン>

利点:すごくきれい 発動はやい
欠点:横文字の技名に違和感

f:id:dqmc:20150915102209j:plain

CT60秒の120スキル。
自分を中心とした周囲に約2倍のダメージ。とにかく発動が早く、使い勝手がとても良い。CTがたまったら積極的に放っていきたいですねー。風属性固定で、状態異常錬金は乗らないけれど、魅了の追加効果があるよ。

 

<百花繚乱>

利点:めちゃめちゃきれい 範囲めっちょ広い
欠点:ふうが読めない

f:id:dqmc:20150915103626j:plain

CT60秒の140スキル。
タゲを中心とした範囲に2.5倍のダメージ、幻惑とぶきみなひかりの追加効果もある、まさに扇の奥義(アッ)。

 

んで、この百花繚乱。ネットで見た情報には何をやっても属性が乗らない謎仕様的な情報しかないのですが、たぶんフォースは乗るっぽいです? うん、なんか乗ってるっぽいぞこれ。でも、前述のとおりふわっとした検証しかしていないので、キッチリ検証されたかた、間違いだったら情報くだしあ。

 

 

というわけで、扇の謎仕様についてのアレコレは以上です。うええぇぇ・・・、普段こんなにマジメなことを書かないので耳から煙出ています。こんな感じで扇はとても複雑なんです。二刀流のことになると、ますます複雑なんですが、旅芸人視点で扇を語るだけでもこんなにも疲れるんだから、二刀流の左のことなんて考えたらぼくしんじゃうしリンダ困っちゃう。

 

 つまり、何が言いたいかってと、

扇についている属性にゃ期待すんな!
デバフ錬金にゃもっと期待すんな!
左手のことは踊りのえらい人に聞いてくれ!

これ。

 

さて、今日はここまで。

次回、「曖昧模糊な短剣の探検」で会いましょう!(うそ)

 

以上、解散!

 

旅は 楽しまないとだろ?