読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅芸人4人でレグナードⅠ(3.1後期)

旅芸人 常闇の竜レグナード

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

3.1後期から実装された強敵、「常闇の竜レグナード」を、旅芸人4人で討伐してきました!まだ、最弱の「Ⅰ」ですが、なかなかの手応えで、昨夜、なんとか4戦目で勝利をもぎとりました。「旅4討伐」というより、「物理構成」での討伐の参考になればの気持ちで書いてみます。

 

まずは、装備、耐性から。

最初はアヌビスでHP盛りで指ははくあいだったのですが、3戦目で赤まで行ったのに、あと一歩・・・たぶんあと30秒くらいあれば・・・というところでタイムアウトだったので、火力が足りないと判断。3戦目からでセトと幻界闘士にしました(合成はお察し)。HPはどうせ2パンチで沈むから、最初のワンパンだけ耐えられる500くらいあれば良いと思います。ワンパン耐えて盾ガードorみかわしにかけます。

 

<武器>
・短剣
Ⅰにかぎっては、わりと毒が入るので、武器は短剣一択だと思います。どの短剣かはお好みですが、クリスタルエッジの魔導の書が入るとめちゃんこ楽になるので1~2人居てもよいかもしれません。ぼくはおしゃれ錬金のエンシェントククリにしました。短剣を持ってハッスル200以上回復できるのはありがたいです。

 

<耐性>
・ブレス68%
・麻痺100%
これだけです。厳密に言えば、封印と呪いもほしいところですが、滅却を維持すれば麻痺以外の状態異常にはかからないので、これだけあれば十分です(滅却を怠って封印されたことは内緒)。

 

<宝珠>

ぼくがつけていた宝珠です。関係あると思われるものだけ挙げておきます。でも、これ全部付けようとか考えるなよ!鵜呑みにすんなよ!全部必須ってわけじゃないですからね!自分たちで考えてこその楽しいバトル、です。

 

【炎】
不屈の闘志、武神の豪腕、鋼鉄の肉体、いつくしむ心、先見の眼。

 

【水】
ヘナトスの盾、忍耐のMP回復、逆境のみかわしアップ。ザオラルの戦域、ルカニ系呪文の技巧

 

【風】
打たれ名人、復讐のテンションアップ、復讐のスカラ、復讐の聖女の守り、鉄壁のふっとびガード、ザオラルの瞬き

 

【光】
心頭滅却の瞬き、アクロバットスターの閃き、ボケの技巧、ハッスルダンスの奇跡、ハッスルダンスの戦域

 

【闇】
ヴァイパーファングの技巧、タナトスハントの極意

 

ヴァイパーファングの極意ほしいよおおお><。

 

 

<開幕~HP50%>

さて、戦闘開始!

開幕は非常に難しいです。瞬時のタゲ判断・・・できねぇよ!それどころか、開幕滅却を入れる間にブレスされて死亡なんてこともままあったので、心頭滅却の瞬きをつけました。うん・・・早くなった・・・気がします(気がします)。

 

・・・

 

あれ・・・?

 

・・・・・・・・・

 

んんーーーーーー!?

 

よく考えたら・・・

 

「特別なことは何もしていない」んですよね・・・

てなこと言ったらブログ書く意味がないので、うんうん唸りながらテキストをひねりだしてみようと思います。

 

といっても、本当に基本的なことを20分繰り返すだけなんです。

・滅却は最優先で入れる。
・タゲを瞬時に判断し、タゲはターンエンドまで逃げ切る。
・タゲはひたすら軸を見て逃げ、生き延びることだけを考える。
・残された3人は、壁をしながらひたすら毒タナを入れる。
・ターンエンド時に壁3人でおたけびを喰らわない。
・ターンエンド前に最低1人は離脱しておく。

 

対するレグナードのターンエンド攻撃は、通常攻撃、ウイングダイブ、はげしいおたけびの3つだけ?(間違っていたらごめんなさい)なので、死ねるのは通常攻撃だけです。ウイングダイブにいたってはボーナスターンですね。はげおたは1~2人離脱しておくことで壊滅にはなりません。ブレスをやられたら、「逃げそこねた」と反省しましょう。

 

注意すべき点としては、HP75%時に怒り状態だと、タゲが変わってしまうバグ?仕様?があります。まあ、注意しても対策のしようがないのですが。

 

75%からは雷を落としてきます。雷が来たら、まきぞえをできるだけ食らわないように散らばりましょう。そして、特に感電したひと同士は近づかないように、でも壁もがんばろう。どっちもやらなきゃいけないのが旅4のつらいところです。

 

なれれば黄色(50%)までは容易に行けるようになると思います。体感ざっくりで申し訳ないですが、開始7分を目処に黄色にすることができれば後半かなり楽になるかと思います。

 

 

<50%以下(竜の咆哮)>

HPが50%以下になると、レグナードのにくいあんちくしょうは、いま数多くの冒険者を悩ませている「竜の咆哮」を使ってきます。竜の咆哮の効果に関してはいろいろありすぎて面倒なのでキャッツアイしますが、とにかく「まもりの盾」です。まもりの盾を入れても回避率50%?なので、確実ではないのですが、現状回避方法がこれしかないので「まもりの盾」を黄色になる前に入れておきましょう。ここからは、心頭滅却に加え、まもりの盾が必須になります。

 

f:id:dqmc:20151110105937j:plain

竜の咆哮を食らったらおとなしくシャッター押しとこ。

 

竜の咆哮の範囲は20mと言われています。これは、宝珠なしハッスルダンス(10m)の倍なので、そう考えると、熟練の旅芸人さんなら、なんとなく現在地から範囲外に逃げられるかどうかが分かるんじゃないでしょうか(分かるかよ)。

 

竜の咆哮、発動条件も解明されつつあると思うのですが、ぼくがとにかくよくわかっていないので(笑)。黄色になった次のターンと、怒り状態になってすぐに使ってくると思っていれば良いと思います。なので、怒り解除をすると、いたずらに竜の咆哮の機会を増やしてしまうことになるから怒りは放置で、タゲは地の果てまで逃げることが大事です。壁との連携、しっかり!もし全員喰らっても、次のターンがブレスなら、滅却が入っていればミスになるので生きられます。その際はもう画面に向かっておいのりするしかありません。テールスイングはゆるさないよ。

f:id:dqmc:20151110110044j:plain

はいはい、復帰復帰。どっこらしょ。

 

 

ちょっと変わったネタとしては、レグナードⅠにはボケが入ります。入りづらいので実用的ではないのですが、一度笑ったのを見ました。昨夜、旅ルームの芸人さんたちが「ボケツッコミ」を検証したところ、一度も入らなかったらしいので、「ボケ」は入るけれど、「ボケツッコミ」は、入らない可能性が高いらしいです。「ボケツッコミ」の方が入る確率上がっているはずなのになぁ・・・。

 

あと、寝ます。ナイトメアファングで何度か寝たのを確認しました。寝ている隙にバフを入れ、ルカニを入れてからヒュプノスハントを叩き込みました。やばいと思ったらスリダガわんちゃんにかけてみるのも良いかもしれない。

 

後半はほぼ竜の咆哮だけの解説になりましたが、最後まで特に奇をてらったことをしているわけではなく、本当に地道にタゲ→逃げ→壁→毒タナ→ターンエンド対策を丁寧に繰り返すだけなんですよね。なので特に面白いことが書けなくて申し訳ないのです(笑)

まっ、一見ハデに感じるバトルも、蓋を開けたらこんなもんなんです。

 

f:id:dqmc:20151110110519j:plain

討伐タイム、16分52秒09。

わりと余裕がありました。こりゃあⅡも行けちゃうかも・・・なんてやる気と期待がムンムンわいてきます。

 

f:id:dqmc:20151110111555j:plain

一緒に来てくれたピノンさん、ココットールさん、フランコさんどうもありがとうございました!旅芸人の能力をフル活用する旅4は本当に楽しいね。いつかⅡにもチャレンジしましょう~!

 

旅は 楽しまないとだろ?