読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅芸人のありあまるスキル配置。

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

フレンドのコーディさんに「旅スキルの配置がどーなっているのか知りたい」とリクエストがあり、ああ、そういえばぼく自身もどーなっているのか、ちゃんと根拠のある並びなのかイマイチ不安になってきたので、整理してみようの意味で、ちょっと書いてみたいと思いました。さらっと行きますよ。

 

出し惜しみしてもしゃーないので、とりあえず、今のぼくのスキルならびをご覧下さい。どーん!

f:id:dqmc:20151203113221j:plain

たぶん、クリックすれば大きく表示されて見やすくなる…と、思います。

スマホで見るかたは縦画像の方がよいのかな?

(縦画像はこちら)

 

 

うーん、パッと見雑ですね。でも、これでもちゃんと考えて配置してあるのですよね。ほんじゃ、さらりと解説していきますねー。

 

・【起点】

使用頻度の高いスキルを並べています。旅芸人をとりまく環境をガラリとかえた、たたかいのビート、ハッスルダンス、ピンチになったらのファランクス&やいばのぼうぎょが配置されています。心頭滅却の位置は、敵によって入れ替えたりもします。ちなみに、全ページ通して基本的に回復(緑)は中央に配置しています。

 

・短剣と棍

使用頻度の高い短剣と棍は、【起点】の左右に配置しています。短剣のスリダガとヒュプノスハントは使用する敵が限定的なので隣のページに。棍の天地はアクセスしやすいように、氷結の左隣に配置しています。足払いと黄泉送りは使用頻度が少ないのでちょっと遠くに。

 

・扇

扇、まあ、誰でもこんな感じですよね?ね?波紋演舞と明鏡止水はいらない子

 

・使うときは使う

ロスアタがここにあるのを意外と感じられるかもしれませんが、いまとなっては怒り解除をするバトルのほうが限定的じゃないですか?怒り放置でタゲ下がりしてこ。

 

・その他

たとえば、使用頻度が高い「やいばのぼうぎょ」と使用頻度が低い「ぼうぎょ」を横の同行に配置することで、やいばのぼうぎょを探してぼうぎょに先に到達したらこっちでいいや!的な使い方もできます。また、ファランクス、水流、スペルガード等、CTの防御系のスキルも揃って一番下にしていたり・・・ね?これでも、ひとつひとついろいろ考えて配置してあるんですよ。

 

・HPパサー

はい、最後に出ました!パサーと言ったらHPパサー!これをハッスルの隣に配置してアクセスしやすくすることで、HPパサーのパフォーマンスを最大に発揮できるようにしてあります。どんどん使ってこ、HPパサー!

 

 

本日公開したスキルのならびは、「現時点」で、コンテンツによってしょっちゅう変更しています。たとえばレグナードで、まもりの盾を【起点】に持ってきたりですね。ただ、「自分がどうしたいか」という、で自分ルール、スキル配置の基本ポリシーみたいなものを持っていれば、それがスキルの地図になり、迷子になることはなくなるし、自ずとスキルの方から「ここに入っとくね」と、言ってくれるようになると思います(俺、何言ってんの?)。

 

f:id:dqmc:20151203115619j:plain

というか、1ページ5行じゃなくてせめて6行にしてくれ・・・

 

別に旅芸人にかぎったことではないと思いますが、オール150振りの職を持っているひとなら、誰でもスキル配置の悩みはありますよね。これでかくとうまで振っているひとはさらに複雑になっていることでしょう・・・おそろしい。

 

旅は 楽しまないとだろ?