読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅芸人4人でスーパーキラーマシン。

旅芸人 コインボス

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

(⊃Å`)ねっむーーい!!ねむいっっ!!というわけで、本日朝5時に起きてふくびき引いて、行ってきました「旅4スーパーキラーマシン」。毎度おなじみ何も情報がないコインボスに初見旅4で挑むシリーズです。(そんなシリーズあったのか)

 

はい、とりあえずどーん。 

f:id:dqmc:20160623095657j:plain

左から、さぶりすさん こぶた フランコさん ユーフィちゃん。

この時点で朝5:30 愛すべきアホどもです。

 

 

<前準備>

まずは、各自が思う耐性装備で挑みます。ぼくは、「転び 麻痺 封印」で挑んでみました。その他装備は何が来るかよくわからないのでとりあえずの大竜玉です。

 

・・・しかし。

 

結果:耐性は何もいらない。

 

マジマジ。これがマジなんだって。後述のはげおたみたいな攻撃があったのであわてておびえGを装備しましたが、貫通しました。耐性は何もいらないと思います。(と思います)

 

武器は棍一択。

他の3人も何の打ち合わせもなく棍でしたね。氷結らんげきの極意はギンギンマックスにしておきましょう。一応武器Bに扇も忍ばせておきました。

 

 

Sキラーマシンの行動と対策>

たぶんですが、Sキラーマシンの初手は通常攻撃確定?だと思います。しかしその後通常攻撃はほぼないので、天地に頼ろうとすると以下の「かわせる攻撃」がかわせなくなってしまいます。天地は封印しましょう。

 

さて、上記のとおりSキラーマシンにはわりとかわせるる攻撃がありますので、まずはかわせる攻撃と対策から。

 

【かわせる攻撃】

・大回転斬り

ウルベアロボも似たような技を使ってきましたが、こちらは即死級のダメージを食らいます。ただし表示から発動までわりと時間があるので余裕で避けられます。体感で範囲は8m前後(あくまで雰囲気で言ってます)だと思います。かわしましょう。

 

・一刀両断

即死級の攻撃ですが、ファラオカーメンの振り下ろしみたいな技なので、ぐるっと円を描くように逃げればかわせます。かわしましょう。

 

・スーパーレーザー

変形してメガ粒子砲みたいなのを撃ってきます(超カッコイイ!)。バサグランデの魔獣の閃光みたいな前方長距離ビームです。今回食らってないのでどんくらいヤバイ威力なのかはわかりませんが、とにかくヤバそう(語彙力の欠如)なので、横にさらりとかわしましょう。

 

以下はかわせない攻撃です。

 

【かわせない攻撃】

・レーザー

たぶん前方扇状の攻撃で、近くにいたら発動を見てからではほぼ避けられないのですが、ダメージ300ちょいなので、あわてず回復をかぶせましょう。

 

・アローレイン

タゲを中心とした範囲攻撃です。たしかユーフィちゃんが「ヒャダルコみたい」と言っていました。芸人っぽいたとえで素敵。威力はこちらも300ちょいだったので、あわてず回復をかぶせましょう。タゲはみんなから離れるなどの努力をしましょう。

 

・スーパーキルモード

SHTになり、しかも攻撃をしてもテンションを消費しないというおそろしいモードですが、丁寧にロストアタックを入れれば何も問題はありません。

 

はて、この情報だけ見ると、あれ?もしかして弱い・・・?と思われるかもしれません。しかしSキラーマシンの真骨頂は仲間呼びにあったのです。

 

 

<グレネーどり呼び対策>

Sキラマはグレネーどりというガチャコッコタイプの手下を呼びます。これがまた、「ターンエンドでも呼ぶ」からとてもやっかいなんです。最近は壁・タゲができれば全ボス余裕の神話が崩壊しつつありますね。(怒りエンドでは呼ばない?かも?)

 

緑のグレネーどりと、赤のSグレネーどりがいました。ふたつの違いはよくわかりません・・・たぶん赤のSグレネーどりの方が耐久力あるかも。このグレネーどり、すぐ倒せるかと思いきや、なかなかの耐久力があり、すぐに沈められません。それどころか、ほっておくとSキラマにひっぱられて、グレネーどりがSキラマに到達すると点火され、次のターンで「はげおたタイプの技」か「自爆タイプの技」を使ってきます。(技名は覚えてないのでおてすけあたり参照してください)

 

はげおたタイプの技は、これも体感ですが15mくらいの広範囲で必中で休み状態になります。しかも、「おびえGがききません」。これを4人全員が食らったら全滅も覚悟しなければならないチート級の技なので本当に注意。

 

自爆タイプの技は、最初はメガンテ同様即死Gで防げるのかと思ったらダメージでした。400以上食らったので、HPが減っている時は要注意ですし、これが2~3匹同時に発動されたらもうだめです。しかもこれ、炎属性攻撃なのかと思って竜おまを装備してもみたのですが、炎属性ではありませんでした(とほほ)。

 

では、どうするか?

 

グレネーどりがSキラーマシンに引っぱられているのですから、遠ざければいいんです。幸いグレネーどりはとても軽い(普通装備の旅芸人1人で余裕で押せる)ので、グレネーどりをSキラマに到達させないように、相撲しましょう。体感3~4ターンくらい到達できなければ、到達できずに勝手に消滅します。

 

3匹呼ばれて4人PTのうち3人がグレネーどりと相撲をし、残り1人がSキラーマシンの壁をし、タゲはグレネーどりと相撲をしつつ、キラーマシンの攻撃にそなえます。なので、4人ともグレネーどりと相撲をしつつも、Sキラーマシンのタゲを確認し、時に相撲をスイッチしてキラマの攻撃をやりすごす必要があります。(キラマ単体の攻撃はかわすか回復をかぶせることでやりすごせる)

 

グレネーどりを呼ばれた時はこのようにやりすごし、あとは普通に壁とタゲ下がりを丁寧にやっていくだけです。

 

 

f:id:dqmc:20160623095933j:plain

そして、めでたく勝利~~!!

と言っても勝利するまでに4戦くらいやったんですけどね!!

 

何も情報がない状態からはじめ、「耐性はなくて良いね?」「この攻撃はかわせるね?」「呼ばれたらどう対処しよう?」などなど、負けを重ねるたびに話し合い、勝利に近づけていく感じは本当に楽しい。これこそゲームの醍醐味!!

 

初日の朝一発目で、しかも出勤前にチクチク書いているので間違いもあるかと思いますがご容赦ください。とりあえず「旅芸人4人で実装初日朝一討伐」できました。でもねでもね、討伐ももちろん嬉しいのですが、朝5時に集まってくれる旅芸人仲間がいるってすごくないですか? これはぼくの自慢であり誇りですし、これだけでぼかぁ達成感がで胸がおっぱいなのです。ありがとう!また何か行きましょうね~!

 

旅は 楽しまないとだろ?