読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅芸人の豆知識&トビリア(ver.3.3)

旅芸人 スキル

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

日頃からお世話になっているフレンドさんのひとり、レンジャー界を牽引するダディさんのブログ「燃エル男のDQXブログ」の「レンジャートリビア」の記事が非常に面白いなぁと思ったので、パクって許可をいただき、旅芸人版を書いてみました。知られざる旅芸人のアレやコレやがきっとあるはず。

 

まずはこちら。

blog.livedoor.jp

いやぁ面白いですね。ぼくが特にほほうと思ったのは、オオカミとフェンリルのテンションとフォースまわりや、デュアルブレイカーの耐性ダウンはレボルスライサー成功率に影響しないとか、なるほどなるほど目からうろこです。

 

というわけで、旅芸人版トリビア行ってみよ~

 

<アクロ+水流で100%カウンター>

クロバットスターと水流のかまえを同時に発動させるとカウンター率が100%になるのです。

f:id:dqmc:20161004094912j:plain

ッパァーーーン!!

 

ここで各スキルの効果をおさらい。

■アクロバットスター

・みかわし率50%

・カウンター率50%

・テンション1段階アップ

・味方全員にタップダンスの効果

 

■水流のかまえ

・武器ガード率20%

・カウンター率50%

・ピオラ2段階

 

ここでのみかわし率やカウンター率は加算のため、アクロと水流を合わせると、

・カウンター率100%

・みかわし率50%

・武器ガード率20%

になるのです。これで敵の通常攻撃やつうこんの一撃などは100%回避できるようになります。つよい。さらに装備の錬金やらスキルやらなにやらを組み合わせればさらにさらにスーパーウルトラグレートつよい。

 

昔、赤い人がこう言っていました。

「当たらなければどうということはない」

※ブレスやら呪文やらは普通に食らうから過信すんなよ!

 

【結論】

クロバットスターは強い。水流のかまえと合わせるとさらに強い。

 

 

<実はボケツッコミが凶悪につよい>

あまり知られていないのですが、「ボケ中に他のプレイヤーがツッコミを入れると再度笑いの判定が発生する」という仕様があります。しかも、このボケツッコミのほうが笑いが起きる確率が高いのです。

 

では、ボケのどのタイミングにツッコミを入れれば良いのか? 

それは、

f:id:dqmc:20161004095118j:plain

両手を広げてから・・・

 

f:id:dqmc:20161004095132j:plain

最後のキメポーズの黄色い強調マーク(?)が消えるまで

です。

 

厳密に言うと、両手を広げる直前0.5秒くらい前?から判定がはじまり、強調マークが消えてからも0.5秒くらいは判定が残っていますので、前後合わせて1秒近く余裕があると思って差し支えないです。

 

慣れるまでなかなか連携が難しいのですが、ツッコミを入れられる幅は上記のようにわりと広いです。ボケを入れた!と思った瞬間ツッコミを探しても間に合いますし、なんなら、ツッコミを入れるひとにターンがたまっていた場合、ツッコミ判定がはじまった瞬間にツッコミを入れることができればツッコミ判定内にもう一度ツッコミを入れることができます。

 

つまり、これをボケ以外の3人が行えば、一度に最大7回の笑い判定が行われるのです。これはつよい。しかもしかも、普通、ボケで笑った敵は一定時間笑い耐性が上昇するので2回目以降効きにくくなるのですが、ボケツッコミで笑った敵は「笑い耐性が上昇しない」んですよ。つまり、むしろ最初のボケで笑わなければ、笑いでハメることも夢ではな・・・いや、ごめん、やっぱ夢ですわ。

 

f:id:dqmc:20161004104742j:plain

ちなみにボケツッコミによるテンション上昇はボケ側にしかありません。

 

もうひとつ豆知識を言うと、レグナードは通常のボケでは笑ってくれるのですが、ボケツッコミによる笑いには耐性があるようです。つまり、通常のボケの笑いと、ボケツッコミの笑いは違う耐性・・・というか、単純にハメ防止対策なんでしょうね(-_-;)

 

【結論】

ボケツッコミは凶悪に強すぎるが、まあ、うん。

 

 

<旅芸人の証>

最近魔人の勲章に押され気味?で、あまり装備されていない旅芸人の証の話。

f:id:dqmc:20161004100150p:plain

効果はご存知「ゴールドが1.5倍になる」というものですが、実はこれ、バトル終了時に1.5倍の判定が行われているのです。

 

たとえば、魔人の勲章を装備してピラミッドでゴルスラを倒したとします。このままピラをクリアすれば1万Gですが、ゴルスラを倒した後でもバトル終了(ピラクリア)までに旅芸人の証を装備すれば1.5倍になるのです。コッソリ装備しなおしちゃえ!

f:id:dqmc:20161004111308j:plain

 

【結論】

正直どうでもいい?

 

 

<扇の謎仕様>

 はい、だんだん「旅芸人」の枠からはずれて、「旅芸人以外にも関係があるトリビア」になってきます。

 

扇の属性やらフォースの乗り方が特殊すぎるので一覧にしてみました。

特技武器属性フォース異常錬金
波紋演舞
おうぎのまい
アゲハ乱舞 × ×
ピンタイ 風 固定 × ×
百花繚乱 × ×


ようは、扇のメイン攻撃スキルであるアゲハ、ピンタイ、百花の3つには武器属性も状態異常錬金も何も乗らない酷い仕様ってことなんです。最新扇の孔雀姫の「攻撃時10%魔導の書」とは・・・
( ;∀;)うえええ・・・

 

扇については、「この記事」でも熱く語っているので、扇フリークのかたはご確認ください。

 

【結論】

両手剣もいいけど扇のテコ入れも頼むよりっきぃぃ~~!

 

 

<断空なぎはらいの範囲>

f:id:dqmc:20161004104838j:plain

 断空なぎはらいの範囲についてですが、対象まで4mで、対象からの巻き込みが8mの扇状270度なんです。つまり、4m+8mで「最大12m」なんですけど、分かりやすく図解してみますね。

 

「4m先の敵にヒットさせた場合」 

f:id:dqmc:20161004104854j:plain

さらに8m先(12m先)の敵にもヒットします。

 

「1m先の敵にヒットさせた場合」

f:id:dqmc:20161004142830j:plain

 1m先の対象の敵からさらに8m先の敵(9m)にはヒットしますが、12m先の敵にはヒットしません。※尺寸おかしいとか言わない

 

あまり気にしなくてもよいと思いますが、なんとなく心に余裕があったら4mくらい離れて使ったほうがなんとなくお得になる・・・かも・・・くらいに覚えていて損はないと思います。

 

【結論】

こまけぇこたぁいいんだよ。雰囲気でやろう。

 

 

<その他もろもろ>

語りだしたら止まんないので、これってトリビアなの?周知だよね?と思うことを箇条書きにしていきますね。

 

ハッスルダンスは回魔+おしゃれである
計1000でキャップです。某有名攻略サイトさんには999と記載されているんですが、なんかよく計算してみたら1000じゃないと辻褄合わなかった気がするのでぼくは1000だと思っていますが、はて?

 

・ザオラインは回魔280である
旅芸人サポを雇う時は回魔280以上を見ると良いと思います。

 

・おしゃれ=おしゃれ+みりょくである
ほんと、混乱するからどっちかのおしゃれを「かっこよさ」とかにしてくんないかな。いまさら無理か!

 

・短剣150スキルは状態異常成功率+100%である
100%成功じゃないからね!+100%(2倍)だからね!

 

・花ふぶきの成功率は一律75%である
うそだろおい(笑)

 

・ボケの成功率はみりょく依存である
みりょく200超えから成功率は上昇していくらしいですが、キャップと成功率は誰も知らない・・・てか、旅芸人のスキルなのにスパスタのが成功率高いとかなんなの!

 

・ツッコミの成功率はきようさ依存である
ちなみに眠りが100%で他が75%なので、眠りはきようさが低くても大丈夫なの。てか旅芸人のスキルなのに盗賊のが成功率高いとかなn(ry

 

・足払いはジャンプでかわせる
あれ?これは棍でも旅芸人トリビアでもなんでもない?てか、そもそも足払いをしてくる敵がどんだけいるかというね・・・試練の門のミステリーピラーくらいかな?

 

・旅芸人で最も回復させるスキルは「HPパサー」である
ホイミよりも、ハッスルダンスよりも・・・てか、パラディンのスキルなのにごめんね? HPパサーについては「この記事」を参照ください。

 

・エンドオブシーンは万能じゃない
たまにこんなこと言われます。
「呪われてもタライがあるから大丈夫だね!」

「おい、ちょ、待てよ!」(CV:木村拓哉

タライで解除できるのは「眠り、混乱、麻痺、魅了、変身、小人」の6つなんだよ。

 

・旅芸人の攻撃力は僧侶と同じである
僧侶ずるくない?

 

 

というわけで、思いつく限り旅芸人の豆知識?トリビア?をまとめてみました。なんだよこんなの全部知ってらぁ!って方は変態です。本当におめでとうございます。

 

最後に、ボケやら断空やらの検証に付き合ってくれたチームメンバーのこるみあさん、ぷりぷりんよさん(変な名前)、この記事をかくきっかけをくれたダディさん、ありがとうございました!

f:id:dqmc:20161004112048j:plain

せんきゅー!!

 

旅は 楽しまないとだろ?