読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅4バトル・ルネッサンス(3.5前期)。

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

バージョン3.5楽しんでいますか?ぼくは週末にストーリーを一気にやって少し落ち着いたところです。Twitterには「ボリュームが少ない」「3時間で終わった」という情報をチラホラ見ていたのでかかっても4~5時間かなぁと思ったら、しっかり8時間かかりましたけど!?どういうこと!?これだからTwitter民のガチ勢は・・・というブーメランな話題は置いといて、今回は3.5前期に更新されたバトル・ルネッサンスの話です。もちろん、旅4です。

 

今回追加分は、前回にくらべて正直だいぶ楽だなぁと感じました。きっと、旅芸人4人で20~30分くらいかかるようなタフなバトルがないのでそう感じたのでしょうか。それでは、旅4目線で解説していきます。

 

<幻魔将ファズマ>

耐性:眠り 呪耐
武器:短剣(ジャンビーヤ推奨)

f:id:dqmc:20170306092818j:plain

ファズマは雷弱点なので、新武器のトールナイフが活躍する~!と思いきや、光が大弱点なので天河のジャンビーヤさん、やっと出番です!!

 

分身中はなんかよくわからないので、とにかくあまり攻めても意味がない?気がしました。なんとなく毒タナしていたらそのうち死んでくれました。分身はほっとけばアンルシアが勇者パワー(適当)で消してくれるので、アンさんにベホマラー等無駄な行動をさせないよう、守りをかためましょう。分身が解けたらアンルシアさんがズバズバ斬ってくれます。(旅4とは・・・)

 

あ、ボケがめっちゃ入りました。ボケ→オネロスつよいです。

 

 

<妖魔将ゲジュラ>

耐性:麻痺
武器:棍

f:id:dqmc:20170306093925j:plain

アンさんが水着なのは気にしないでください。
蜘蛛型の例にもれず、毒が入りません。なので棍でガシガシ殴りましょう。しかもこいつは氷大弱点です!やった~!

 

「妖毒陣」を使って来たら、すぐにアンさんが放つ勇者パワーの陣の中に入りましょう。食らったら確実に死ねます。なのでアンルシアから極端に離れないようにしましょう。それだけ注意をすれば、おそるに足りぬ敵です。雰囲気で行けます。

 

こいつもボケがめっちょ入りました。さあ、旅芸人たちよ!ボケ倒すのだ!

 

 

<豪魔将ブレンダ&ベリンダ>

耐性:呪耐(なくてもOK
武器:短剣(ジャンビーヤ推奨)

f:id:dqmc:20170306095526j:plain

会心ガードを入れて普通にタゲ下がりながら毒タナで行けます。写真のように、階段の手すりにひっかけてハメることもできます。

 

また、ブレンダ&ベリンダは雷弱点なのでトールナイフ・・・と思いきや、残念!こちらも光大弱点なのでジャンビーヤさん、またまた出番です!!

 

しかも、ボケも入ります!オネロスのCTがたまった頃にボケてみましょう。この◯魔将シリーズはみんな笑いの分かる奴らですね。嬉しい。

 

 

<恐怖の化身>

耐性:幻惑 眠り 麻痺 ブレス
武器:短剣&棍

f:id:dqmc:20170306104310j:plain

出ました、黒フジゲル。

旅4ではおそらくこいつが鬼門になると思います。ぼくもかなり苦労しました・・・まずは壁とタゲ下がりで毒タナという短剣旅芸人の基本の動きで大丈夫なのですが、やっかいなのが仲間呼びです。仲間呼びは怒り時にしかしないのですが、これが特技トリガーで頻繁に怒るんです。なので、ロストアタックをすぐに出せる位置に変更しておきましょう。怒り即呼びは防ぎようがありませんが、即ロスアタで危険性はだいぶ下がります。

 

また、恐怖の化身は行動が早いのと細身なのとで、とても壁が成立しにくい敵です。誰か1人が壁に入り、3人が下がっていることで3/4で壁が成立する、「1:3のフォーメーション」になるのも手だと思いました。

 

状況により以下のように4人の役割分担をすると良いと思います。

【仲間がいない状態】

まずは黒ネルゲル1人の状態。普通に壁タゲで攻めるのですが、いつ怒られてもいいように、ロスアタ待機が1人居ても良いと思います。

・1人ロスアタ待機
・2人毒タナ
・1人タゲ下がり

 

【仲間を呼ばれた状態】

仲間を呼ぶポーズ(鎌をかまえるかまだけに)をしたら、3人はすぐに棍に持ち替えましょう。 そして以下のような動きを意識しましょう。

・1人短剣でアークデーモンを寝かせる
→寝かせたあとはハッスル&黒ネルゲルのロスアタ係
・2人棍でベリアル→アークデーモンの順で倒す(幸運にもどちらも氷大弱点)
・1人棍で攻撃orハッスル係

また、仲間呼びをされるとブレスがキツイので、呼ばれなくても滅却は入れておきましょう。

 

これで、いけると思います。とにかく3.5更新分はここが鬼門です。くじけずに頑張ってください。正直ここだけはアンルシアさん邪魔でした・・・

 

追記

だそうです(笑)

是非おためしあれ!(我々の苦労とは)

 

 

<飛竜たち>

耐性:麻痺 ブレス おびえ
武器:棍

f:id:dqmc:20170306110037j:plain

前回の「支配されし飛竜たち」よろしく、飛竜シリーズ第二弾も「ラン&ガン」です。棍でガッシガシ脳筋していきましょう。氷結らんげきの音がとても爽快で楽しいボスです。ただし、はげおたにおびえがありますので、エンド前に壁を1人にしてはげおたをまとめて食らわないようにする冷静さも持ち合わせましょう。

 

赤→青→黄の順でおそってくるのでぼくらはその順番で倒しましたが、3匹の氷耐性は、「赤◎ 青▼ 黄◯」なので、赤→黄→青で倒すのも良いのかもしれません。

 

 

<魔導鬼ベゼブー>

耐性:幻惑 ブレス
武器:短剣(トールナイフ推奨)

f:id:dqmc:20170306111649j:plain

見た目的にどうしても囲みたくなりますが、キッチリタゲ下がりしましょう(笑)

 

ブレスが痛いので、滅却を切らさぬように注意です。また、フラタイフーンは大ダメージに加えてふっ飛ばされたり幻惑されたりでろくなことにならないので、モーション中に遠くに逃げましょう。それだけ注意すればさして問題なく倒せると思います。

 

毒がしっかり入りますし、基本の毒タナで最後まで行けます。こいつは雷と光がどちらも弱点なのでトールナイフでもジャンビーヤでもどちらもで良いのですが、グランドクロス後の火力を考えたらトールナイフに軍配が上がります。

 

 

<魔元帥ゼルドラド>

耐性:呪い 呪耐 炎耐性
武器:短剣(ジャンビーヤ推奨)&棍

f:id:dqmc:20170306112410j:plain

ゼルドラドは雷耐性を持っており、光大弱点なので、ジャンビーヤ推奨です。基本は壁タゲ下がりの毒タナでダメージを蓄積させていきます。

 

剣を呼ばれたら、守りに徹してアンルシアの勇者パワー(適当)で一掃してもらいましょう。PTにダメージがあると回復を優先して勇者パワー使ってくれないので、全員で守りに徹するのもありです。もし勇者パワーが届かなく剣が残ったら、棍に持ち替えて氷結で一気にやっつけてしまいましょう。さすが勇者さまです(旅4とは)。

 

追記

だそうです(笑)

 

 

<トーマ王子>

耐性:呪い 呪耐
武器:短剣(ククリ推奨)

f:id:dqmc:20170306113529j:plain

こちらも普通に毒タナで倒せますが、いろんな技(ざっくり)を使ってきて、そのほとんどが即死級なので、まとめて食らわないようにエンドまで壁を1人にして離脱することを心がけて行きましょう。細身なのでとても壁に入りにくい、更新しにくいですが、頑張って下さい。

 

えーーっと、あとは特に何もなかった気がします。

 

 

<大魔王マデサゴーラ>

耐性:呪い 呪耐 闇耐性
武器:短剣

f:id:dqmc:20170302105941j:plain

とにかく呪文攻撃が激しいので、呪耐装備+魔結界2回+スペルガード必須です。

 

フィールドが狭いうえにほとんどの攻撃が呪文なので、壁が成立しにくい敵です。呪文攻撃を耐え、その隙に攻撃して行きましょう。

 

そのうちアンルシアさんは勇者パワー(適当)をためて、マデサゴーラさんの動きを止めるので、その時がきたら「オネロスハント」を叩きこむチャンスです。普通に3500ダメージくらいでます。ぼくはグランドクロスで雷耐性を下げた上でトールナイフでオネロスを入れたら7600くらい出て脳汁ぶひぶひ出ました。オネロスつええええ!!

 

 

<創造神マデサゴーラ>

耐性:眠り 呪耐 麻痺 毒 呪い 幻惑 転び
武器:短剣

f:id:dqmc:20170306115419j:plain

創造神マデサゴーラさんは、4つの形態があります。形態ごとに解説していきます。

 

・第一形態

耐性:眠り 呪耐

なかなか毒が入りません。それでもチクチクヴァイパーファングで攻撃していきましょう。毒が一度も入らずとも、わりとすぐに第二形態まで行けると思います。

 

・第二形態(加速する世界)

耐性:呪耐

連続ドルマドンと神速メラガイアーをガンガン打ってきますので、とにかく呪耐装備+魔結界+スペルガードでしのぎつつ、ダメージを蓄積していきましょう。第一形態もそうですが、ぼくらが死ななければアンルシアさんが攻撃し続けてくれます(旅4とは)。

 

・第三形態(不浄なる世界)

耐性:麻痺 毒 呪い 幻惑 転び

あっちもこっちもデバフのオンパレードです。つまり、思いっきり毒が入ります!ここに来てやっと毒タナの出番です!やった~!また、寝たりもするので、ピンチになったらスリダガわんちゃんもあると思います。

 

・第四形態(混沌たる世界)

耐性:麻痺 毒 呪い 幻惑 転び

あっちもこっちも攻撃ダメージが倍になるので、脳筋と守りのタイミングを見極めつつしっかりタゲ判断すればそう怖くないです。というか、正直こちらが死ななければアンさんが倒してくれます・・・(だから、旅4とは・・・)

 

 

というわけで、今回のルネッサンスは前回よりも旅4向き?というか、旅4での突破が容易な敵が多いという印象でした。旅4というよりは勇者アンルシア最強でした。(黒フジゲルだけはゆるさないよ)

 

f:id:dqmc:20170306120549j:plain

今回は最初から最後まで固定で行きました。みなさんありがとう!

 

旅は 楽しまないとだろ?