読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

旅芸人4人でドン・モグーラ。

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

最近めっきり長嶋すずしげですね。夏好きのぼくとしてはちょっとセンチメタルな気分なのですが、本日より実装の「ドン・モグーラ」でテンション上げていこうと思います。朝5時前にインしてふくびき数百枚をぶんまわし、やっとこ1枚ゲット。コイン握り締めて行ってきました。もちろん、初見「旅4」です。

 

そんなわけで、タイトル通り「旅4」で書いていきますが、旅入りPTの旅芸人の動きの参考になればとも思います。我ながら、なんと偏頗な記事でしょう。

 

f:id:dqmc:20150924090356j:plain

朝6時に集合して初見旅4で挑むお祭り好きの芸人たち。
左から「フィオル、こぶた、やみこ、ユーフィー」
※敬称略

 

<装備> 

まずはぼくが用意した耐性装備。事前情報をナナメかじりして、以下のような装備で挑みました。動画は見ていません。

・怯え98%
・幻惑60%
・混乱100%
・麻痺100%
・転び100%

結論から言ってしまうと、必須なのが、混乱と転びの2つ。この2つがあれば戦えると思います。旅前提で話をしていますので、前衛で行かれるかたは幻惑も必須だと思います。

 

ちなみに実装前に騒がれていた土耐性はいりません。土属性攻撃の「大地ゆらし」はダメージ約450なので普通に耐えれますし、「真・大地ゆらし」はダメージ1200弱だったので、少し盛ってもまるで意味がなく死ねます。というか、ジャンプすれば回避できるので、がんばってジャンプしよ。麻痺はいるかどうかわかりませんでした。いらないかも?

 

武器は、最初2人が棍&短剣 もう2人が棍&扇で挑みましたが、扇はちょっと微妙かもしれません。基本棍でガシガシ殴ってこ。

 

 

<ドン・モグーラの行動>

ドン・モグーラの行動パターンと対策は以下のような感じです。4戦やった経験と雰囲気で書いているので間違いあるかも。

・通常攻撃:250ダメくらい。

・痛恨:1000ダメ以上ありました。赤アフロになると頻繁になる?

・仲間呼び:いろいろ呼んできます(後述)

・グレイブホール:食らうとバフが全部剥がれてその場から十秒くらい姿が消えます。ちなみに4戦して食らったのは、PTでぼく一度だけです。身を持って体験してきたから偉い(偉くない)。

・芸術スペシャル:範囲に約150ダメ+混乱もあるらしいですが、全員混乱耐性100%だったのでよく分からず。

・大地ゆらし:ダメージ約450の、バラモスのネクロゴンドのような技です。ジャンプで回避します。が、タイミングが非常に難しい!慣れるまで何度も食らっちゃいました。モーションは両手を6回くらいバタバタしたあとに足をジタバタしてからダメージが来るのですが、おそらく両手バタバタ3~5回目くらいの時にジャンプで回避できます。早くジャンプしすぎても、足ジタバタまで行ってしまっても食らってしまいました。

・真・芸術スペシャル:赤アフロ時に使用。範囲約340ダメ+混乱+幻惑です。幻惑されたら素直に聖水飲んだりバフ重ねたりしましょう。数十秒で回復します。

・真・大地ゆらし:赤アフロ時に使用。これが最もこわい。1200弱のダメを食らったので、油断していると、せっかくここまで来て全滅もありえます。ジャンプのタイミングがよくわからないひとは、わたあめを食べるのも良いと思います。わたあめは多少タイミングがズレてもかわせて、しかもジャンプ中にコマンド入力もできる素晴らしいアイテム。

 

さて本題。もぐらは第4形態まであるので攻略までの流れを4段階にわけて、順を追って説明してゆこうと思います。

 

 

<第1形態(ちょんまげ)>

f:id:dqmc:20150924092319j:plain

すぐに第2形態になるので、特に語ることがないです。ゆるしてちょんまげ(アッーーー!!)。

 

 

<第2形態(緑アフロ)>

f:id:dqmc:20150924092538j:plain

「物理テンションバーン」状態になります。旅芸人としてはツライ時間帯になる・・・? と思いきや、実はそうでもなかったです。ドン・モグーラの物理テンションバーンは気にしません。どんどん氷結を叩き込みましょう。タゲが天地をすれば何もこわいことはありません。天地最強!

 

仲間呼びでもぐらの子分を呼ぶので、氷結やなぎ払いでさっさと倒しちゃいましょう。4人でなぎ払いをすれば2ターンくらいで倒せた気がします(気がします)。

 

 

<第3形態(黄アフロ)>

f:id:dqmc:20150924100051j:plain

「呪文テンションバーン」状態になります。旅芸人にとって完全なボーナスターンです。子分よりもさらに強いもぐら、「もぐらのエリート」を呼んできますが、特にこわいことはなかったですね。超ちからためを使ってきたのでそれだけ注意。氷結&なぎ払いでさっさと一掃してしまいましょう。

 

 

<最終形態(赤アフロ)>

f:id:dqmc:20150924100512j:plain

「テンションバーン」状態になります。また、赤アフロになったらすぐにバンドメンバーを呼んでくるのでバンドメンバーを呼ぶタイミングで棍から短剣に持ち替えたり、魔結界を入れたりすると良いと思います。短剣を持ったら会心Gを忘れずに。

 

ゆかいなバンドメンバーは以下のように料理しました。

倒す順ですが、個人的に、マーマン→プック→シャウトです。マーマンとプックは短剣で、シャウトは硬すぎるので、最後に残して棍に持ち替えて氷結ガシガシが良いのかなと思いました。

 

【クレイジープック】
見た目ムッチーノで、居るだけでイラッとするあんちくしょうです。眠り、毒、どちらもほぼ一発で入ります。とりあえずスリダガで眠らせて、エル・マーマンを倒してから相手にするのが良いと思います。こいつを起こしておくと、応援、たたかいのうた等でとても面倒なことになりますし、痛恨もあるので注意です。さっさと眠らすが吉。

 

【エル・マーマン】
デドスや海魔神の怒り等を使ってくる、いわばプチグラコス。毒がとても入りやすいので、プックが寝てる間にさっさと毒殺しちゃいましょう。

 

【ミスター・シャウト】
見た目やみしばり、パッと見、毒も眠りも入らなそうな印象・・・で、やっぱり入りませんでした。しかもこいつ、めちゃめちゃ硬いです。しかし、麻痺がサクサク入ったので、とりあえずカオスエッジを入れましょう、ほぼ麻痺ります。ジゴスパークをしてきましたが、食らっていないので麻痺の追加効果があるのかは不明です。ただ、さみだれうちがちょっとこわい。クレイジープックのたたかいのうたでバイシが乗っちゃうと脅威になります。

 

バンドメンバーを倒したら、あとは「真・大地ゆらし」を特に注意しつつ、タゲが天地でカウンターしつつ、氷結ガシガシで行けます。あ、そうそう、全形態通してゴッジャグのヘナはとても入りやすいので、隙を見てゴッジャグを入れても良いと思います。ただし、入れる際はテンションや反撃のタイミングに注意。

 

 

そんなわけで、バンドメンバー出現時の立ち回りさえわかってくれば、わりと行けると思います。と言っても、旅4PTらしく? 討伐タイムは12分~16分でした。今時コインボスで10分オーバーなんてあまり聞かないですよね。ぼくは12分でわりと早かったなと感じたのですが、その頃ガチ勢は3分台をたたき出していたり、バンドメンバーを呼ばれる前に倒していたり、なかなかに世間との乖離を感じます(笑)

それでも、旅芸人らしい泥臭いバトルができてとても満足なのじゃ。そして、旅3もいけるんじゃない・・・? なんて思っていますが・・・んんーーーー? ははは・・・

 

旅は 楽しまないとだろ?