読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 こぶたぶろぐ。

140文字からはみだしたもの

僕は探していた 最高のGIFT(毒)を。

こんにちは。
こぶたけんしです。

 

今日はみなさんが知っているようで実はあまり知られていない「毒」について、です。タイトルはMr.ChildrenのGIFTという曲の歌詞からです。GIFTって英語では「贈り物」ですが、ドイツ語では「毒」という意味なんですよね。こういうの面白いよねぇ。

 

はい、のっけから脱線しまくり千代子ですが、今日は「毒」です。毒をかけた時に表示されるアイコンは1種類ですが、敵に付与する毒にはいくつか種類があるんです。その違いについて、ちょろっと。

 

f:id:dqmc:20160205092059j:plain

ていっ!

 

 

<毒の種類と性質>

プレイヤーが敵に付与できる毒には、「毒」と「猛毒」があり、微妙な効果の違いで全部で「5種類」もあるのですが、とりあえず、細かいことは気にせず話を進めます。

 

毒の特徴は以下の2点です。

・スリップダメージ

→毒による一定間隔の固定ダメージのこと。

・毒の継続時間

→現在60秒と30秒の2つがあります。

 

そこんところふまえて、5種類の毒の解説をしていきます。猛毒は同じ猛毒でも4種類あるので便宜上勝手にA~Dと呼びます。

 

スリップダメージ:計12(60秒間 5秒毎に1ダメージ)

パルプンテ錬金 輝石のベルト ヴァイパー装備セット効果

もしかしたら、毒をかけたことがないプレイヤーも多いのではないでしょうか。毒はあまり一般的ではないかもしれませんね。スリップダメージには期待できませんが、これでタナトスをぶちこめると思えばこれはこれで、まあまあ。

 

猛毒A

スリップダメージ:計120(60秒間 5秒毎に10ダメージ)

ポイズンスケイル 輝石のベルト アンフィスバエナ

攻撃時16%猛毒というぶっこわれ追加効果を持つポイズンスケイルが有名でしょうか。ポイズンスケイルの実装時はプチ短剣ブームになったと記憶しています。そして謎効果のアンフィスバエナ・・・毒を付与しても、PTに短剣使いがいない場合・・・
(´<_` )んんーー?

まあ、その前に今となってはアンフィスバエナ自体あまり見ないから気にしない(笑)

 

猛毒B

スリップダメージ:計600(60秒間 5秒毎に50ダメージ)

ヴァイパーファング(短剣スキル)

ヴァイパーファングのみこの猛毒になります。スリップダメージも毒の継続時間も申し分ない、素晴らしいGIFT(毒)です。よく勘違いされがちなのですが、状態異常の攻撃には、他の状態異常は判定されません。つまり、ポイズンスケイルを装備してヴァイパーファングをしても、猛毒Aの判定は行われず、猛毒Bの判定のみ行われるということです。ヴァイパーの技巧をつけて、短剣150スキルにして、毒をどんどん入れていきまっしょい。

 

猛毒C

スリップダメージ:計500(30秒間 3秒毎に50ダメージ)

もうどくブルース

踊り子の固有スキル「もうどくブルース」の効果がかかった状態で敵を殴ると付与できる猛毒がこれです。なかなかのスリップダメージですが、猛毒の効果が30秒と短いのが欠点でしょうか。物理PTにひとりだけ短剣がいる場合、なかなか猛毒が入らなくてやきもき&申し訳ねぇ気持ちで胸がおっぱいになったりすることもあるのでもうどくブルースはめっちゃ嬉しいですね(旅芸人視点)。

 

もうどくブルースは、プレイヤーに付く猛毒付与効果が40秒で、毒の効果が30秒なので、一度ヴァイパーファングで猛毒Bを付与したあと、毒の残り時間が迫ってきた頃(30秒を切った頃)に猛毒ブルースを入れてくれると、タナトスをしながら毒を更新できる(かもしれない)ので、とても効果的な使い方なのかなーと思ったのですが、毒入っていたら踊り子はタナトスしてくれたほうが良いよなぁと思ったり。ぽこぺん。

 

猛毒D

スリップダメージ:計750(30秒間 3秒毎に75ダーメージ)

ナイトメアファング

短剣スキル「ナイトメアファング」の猛毒がこれです。高いスリップダメージ、そして、タナトスハントでの大ダメージも期待できるおそろしいスキルです。ただし、毒の時間が30秒なので、長時間の戦闘などでは毒の維持、更新がポイントになってきますね。

 

 ☆

 

というわけで、プレイヤーが敵に付与する毒には5種類あるということがご理解いただけたかと思います。じゃあ、どの毒が一番良いの?どんな場面にはどの毒が良いの?どうするのが正解なの?答えは簡単。

 

「何でも良いからとにかく毒入れろ」

 

です。

コレ言っちゃったらこの記事書く意味ねぇ(笑)ですが、良いんです。ここからが大事な言葉っ!


毒の種類なんてこだわってたら短剣持てませんわ。一時期「ポイズンスケイルの毒はヴァイパーに劣るから買うな」的な話しを聞いたことがあったりしましたが、いやいやどうして、ポイズンスケイルはとても優秀な武器だと思いますよ(正直ぼくはもうあまり握っていませんが)。

 

もちろんスリップダメージもおろそかにできませんが、全ての毒はタナトスに通じるのです。ちょっとのスリップダメージの差なんて、タナトスハントを2~3回入れれば帳消しですわ。いや、2~3回の根拠はないし計算もしていないんですけどね。いちいち猛毒入ってるのに毒で更新すんなとか、ポイスケいらないとか考えていたら楽しくないよね。楽しもうZE!

 

f:id:dqmc:20160205114047j:plain

楽しんで毒入れてこ。

 

あーー、この記事のどっかに「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・・」って入れたかったのにどこにも入らなかったよちくしょい。

 

旅は 楽しまないとだろ?